名古屋 介護リフォーム サイトマップ ご利用規約 お問い合せ
介護リフォーム なないろ トップイメージ名古屋 介護リフォーム-なないろ
TOP>介護リフォームQ&A
  介護リフォームとは?   補助金について   施工料金例   施工事例   対応地域  
  介護事業者(法人)の皆様へ   介護リフォームの流れ   Q&A   会社概要   お問い合せ  
介護リフォームQ&A
 
介護リフォームって何?
A1 家族が安全で快適な暮らしを送るため、住宅環境を改善するためのリフォームのこと。条件を満たしていれば、工事をすることにあたり国や自治体から住宅改修費の支給を受けることが出来ます。
住宅改修費って何ですか?
A2 介護が必要かどうかを介護保険法と照らし合わせて客観的に認定するというものです。
介護保険による住宅改修費の支給が受けられる条件って?
A3 介護を必要とする度合です。以下の項目にて認定されます。
①視力、聴力、麻痺、関節の動きなどの体の状態
②尿意・便意の認識、排泄・入浴などの日常生活の能力
③意思の伝達、問題行動などの痴呆状態など
介護を必要とする度合いで7段階に分けられています。
介護認定って何?
A4 ご自宅で手すり取付などの住まいの小規模な改修費用に関わる費用のことを指します。住宅改修費は要介護度に関わらない支給で1人あたり20万まで一律に支給される。但し、その1割(2万円)は自己負担額なので、18万円が支給の上限額となります。
どんな工事が対象なの?
A5 以下の6項目に関する工事です。
①手すりの取り付け(転倒防止の廊下、トイレ、浴室の手すりなど)
②段差の解消(床段差の解消、スロープの設置など)
③床材の変更(すべりを防止、畳からフローリングへ変更など)
④扉の取替え(引き戸やアコーディオンカーテンなどへ)
⑤洋式便器の取替え(和式便器から洋式便器へ)
⑥上記の5つに付帯して必要となる住宅改修
要介護度って何?
A6 ①40歳〜65歳以上の各案件を満たしている方。詳しくはコチラ
②要支援1以上の介護認定を受けていること
③介護保険料を滞納せず、納めていること
以上の条件を満たしている方は住宅改修費の支給を受けることが出来ます。
工事費が20万円を超えた場合はどうなるの?
A7 例えば、工事費用が30万円かかる場合、介護保険が20万円を上限として補助してくれるため30万円-18万円で12万円が自己負担額となります。
▲ ページトップへ戻る
介護リフォームの大西ハウジング ロゴ1
Copyright©2010 介護リフォーム 名古屋
介護リフォーム「なないろ」は大西ハウジング(株)の事業部です。
介護リフォームの大西ハウジング ロゴ2 〒454-0932 名古屋市中川区中島新町3-2611
052(369)1955 FAX 052(351)5557